自動車保険更新 まずは保険会社を根本から決め直そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
  • 保険を考えたけどよく分からない
  • どの保険会社がいいのか分からない
  • なるべく時間をかけずに決めたい
  • お勧めの保険会社が知りたい
  • 無駄な保険料を払って損したくない

 

このような悩みはありませんか?

 

「自動車に乗るからにはいつ事故が起こるか分からない」との思いから保険に入っている方が多いと思います。

 

もしくはただ、何となく保険に入っている方もいるのではないでしょうか?

 

いずれにしても、「保険をあまり深く考えたことがない」方が多いと思います。

 

理由の一つとして実際に考えてみても、どの保険会社のどんな補償内容がいいのか分からないからだと思います。

 

仮に、いくつかの保険会社を調べたとしても、具体的に「この保険会社にしよう」という決め手はあるのでしょうか?

 

結局よく分からないまま保険会社を決めてしまう方も多いです。

 

このような保険の決め方は、ごくごく一般的なことです。

 

確かに保険は、専門用語がたくさん出てきて難しいです。

 

また、保険会社もたくさんあって迷ってしまいます。

 

ただ、「難しくて迷うから」という理由で、あまり考えずに決めてしまった場合どうなるでしょうか?

 

もしかしたら、ムダかもしれない保険料を払うことになるかもしれません。

 

つまり、保険会社の思うつぼです。

 

そんな決め方で、いいのでしょうか?

 

いいわけありません。

 

とはいうものの、一体どうすればいいのでしょうか?

 

少なくとも、どの保険会社がいいのかを知るためには、比較しなければ分かりません。

 

では、数社の見積もりを一度に出し、比較することができたらどうですか?

 

いきなり見積もりを出すのは難しいと思う方でも、専門用語が分からない方でも、簡単に見積もりを作ることができます。

 

(すべての項目において詳しい説明や図が載っているからです)

 

保険のことがよく分からない方でも、数社の見積もりを一度に比較することができるのですが、興味はありますか?

 

なぜ保険初心者が簡単に、数社の見積もりを比較することができるのか?

 

それは、「一括見積もりサイト」を使ったからです。

 

一括見積もりサイトを使えば、誰でも簡単に、数社の見積りを比較することができるのです。

 

長年保険に入っている方に限らず、保険初心者も利用しています。

 

なぜなら、簡単に保険料を比較することができるからです。

 

先ほど書いたとおり、まだまだ一括見積もりサイトの存在を知らずに、何となく保険会社を決めている方も多いです。

 

そんな現状があるのですが、保険料を比較して節約したいと考えるのは自然なことですので、年々利用者が増えています。

 

さらに、一括見積もりサイトの利用者が増えている理由がもう一つあります。

 

それは、誰でも無料で利用することができることです。

 

有料ではなく無料で利用できるシステムは、とても画期的です。

 

しかし、中には無料と聞くと怪しいと思う方もいらっしゃると思いますが、からくりを理解することで納得できると思います。

 

そのからくりとは、無料一括見積もりサイトで見積もりしていただいたお客様が、どこかの保険会社で契約をした際、その手数料の一部がサイトに流れてくる仕組みです。

 

誰でも無料で利用できることから、無料一括見積もりサイトは保険に入るきっかけを担っています。

 

ただし、メリットだけではなくデメリットが2つあります。

 

1つ目は、どうしても個人情報を入力しなければならないことです。

 

個人情報の入力には、抵抗がある方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は、数社ある無料一括見積もりサイトの中から、一番価値のあるサイトを一つを選んでください。

 

そうすることで、個人情報の入力を最小限にすることができます。

 

2つ目は、保険会社の性質上、同条件での比較には無理があることです。

 

保険料の差は、「補償される範囲」と「補償される金額」に左右されます。

 

このうち「範囲」については、保険会社によってどうしても違いが出てきてしまいます。

 

ただ、自動車保険の基本的な補償内容は共通しています。

 

つまり、それほど大きくは保険料の差に表れないので、比較においてはあまり影響しないことが多いです。

 

(ただし、すべての項目に当てはまるわけではありません)

 

時代はネット社会になりました。

 

保険業界においても、「人を介して保険に入る形」から「ネットを介して保険に入る形」に変わってきています。

 

無料一括見積もりサイトは、その流れの中で誕生した画期的なサイトなのです。

 

ここまでの内容を理解し無料一括見積もりの存在を知ったものの、まだまだ不安や疑いがあったり、どのサイトを選べばいいのか分からなくて悩んでいる方もいると思います。

 

ですので、無料一括見積もりサイトを利用するメリットをもう一度確認してみます。

 

まずは、数社の保険料が「一度に比較できる」ことです。

 

そして比較をすることで、「自分の保険料の相場が分かる」こともポイントです。

 

相場が分かることで、保険料を安くすることだけにとらわれなくなるはずです。

 

これはとても大切なことです。

 

誰もが保険料を安くしようと考えます。

 

しかし、保険料を安くするために、必要な補償を削ってしまったとしたら本末転倒です。

 

事故を起こしてしまったときに、役に立たない保険なんてまったく意味がありません。

 

ですので相場を知ることは、心理的な面でとても重要です。

 

また、保険会社を決めるにあたって、営業マンによる詳しい説明はありがたいのですが、場合によっては不必要と感じることもあると思います。

 

最近では、ネットで大体のことは調べることができます。

 

とても便利な時代になりました。

 

自動車保険も例外ではありません。

 

ネットの都合のいいことは、自分の意思でやっているため、しつこい営業とは無縁になることです。

 

無料一括見積もりサイトも同様で、メールや郵送はありますが、電話やしつこい営業はないので安心してください。

 

保険料の比較ができる

保険料の相場が分かる

しつこい営業がない

 

続いて2つのデメリットも確認しておきます。

 

1つ目は、どうしても個人情報を入力しなければならないことです。

 

個人情報の入力には、抵抗がある方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は、数社ある無料一括見積もりサイトの中から、一番価値のあるサイトを一つ選んでください。

 

そうすることで、個人情報の入力を最小限にすることができます。

 

*サイトによって見積もりできる保険会社が違いますので、なるべく多くの保険会社と比較したい方は2つ以上のサイトで見積もりを出すことをお勧めします。

 

2つ目は、保険会社の性質上、同条件での比較には無理があることです。

 

保険料の差は、「補償の範囲」と「補償される金額」に左右されます。

 

このうち「範囲」については、保険会社によってどうしても違いが出てきてしまいます。

 

ただ、自動車保険の基本的な補償内容は共通しています。

 

つまり、それほど大きくは保険料の差に表れないので、比較においてはあまり影響しないことが多いです。

 

(ただし、すべての項目に当てはまるわけではありません)

 

ここまでメリットとデメリットを確認してきましたが、無料一括見積もりサイトにどのような印象をお持ちになりましたか?

 

サイトに対しての、不安や疑いはなくなりましたか?

 

メリットとデメリットをしっかり落とし込むことができれば、納得していただけることと思います。

 

では、実際の見積もり完成までの流れを確認しておきます。

 

1. 保険証券の用意(事前準備)

 

保険内容を入力の際に必要になります。

2. 各項目の入力

 

保険証券を見ながら入力していきます。

 

分からなくならないように、どの部分を見たらよいかの説明が詳しく載っています。

 

また、保険用語や金額の目安も詳しく載っているので、保険のことがよく分からなくとも迷うことなく入力できます。

3. 個人情報の入力

 

住所、氏名、電話番号、メールアドレス等の個人情報を入力します。

 

わずか3ステップで見積もり完成です。

 

(面倒くささはありません)

 

見積もり依頼後は、保険会社によって対応は様々です。

 

すぐに保険料が分かる会社もあれば、1週間以内にメールか郵送で分かる会社もあります。

 

*比較は見積もりがそろってからしてみてください。

 

そして、見積もりを出した数社の中から3~5社ほどに絞ります。

 

(単純に保険料の安い順でいいと思います

 

最後に、会社の規模・補償内容・保険料の総合評価で最終的に契約する1社に絞ります。

 

その先は、各保険会社が丁寧に契約までの流れを教えてくれます。

 

もちろん、契約しなくとも構いません。

 

しつこい電話やメールもありません。

 

ただ、「相場を知りたかった」だけの利用方法もありです。

 

また、「保険会社の情報を知りたい」だけの利用方法も問題ありません。

 

見積もり後、保険会社によってはメールで役に立つ情報を送ってくれます。

 

(突っ込んだ内容なので貴重な情報になり得ます。)

 

つまり、どんな利用方法でも問題ありません。

 

一方、契約したいのに保険料だけではイマイチ決め手がない場合は、もう一度私のサイトをご利用いただければと思います。

 

保険会社ごと補償内容ごとに詳しく書いておりますので、不安材料を解決したり決め手を探すお手伝いができるはずです。

 

最後に、多くの方が利用している無料一括見積もりサイトをランキング形式で紹介させていただければと思います。

 

「どのサイトで見積もりを出せばいいのか」の参考にしてみてください。

 

無料一括見積もりサイトランキング

保険の窓口「インズウェブ」

保険に詳しくなくとも入力ナビで簡単見積もり!

見積もりができる提携保険会社数は業界トップクラスです。もちろんダイレクト系の保険会社も網羅しています。保険用語がよく分からない方のために、必要項目の入力ごとに詳しい解説や分かりやすい図が載っています。ですので自分に合った補償内容で見積もりすることができます。また利用者数900万人は信頼の証です。会社は大手のSBIグループなので安心できます。

■商品名
運営会社 見積もり社数 見積もり制限
SBIHD(株) 最大22社 満期日まで91日以上の場合
保険スクウェア「bang!」

簡単3ステップ 入力もたった3分!

見積もりができる提携保険会社数は、業界トップクラスです。もちろんダイレクト系の保険会社も網羅しています。必要項目の入力の際は、詳しい解説や分かりやすい図があるため迷うこともありません。また、ホームページが充実しており、分からないことがあっても大抵のことは調べて解決できます。さらに、満期日を知らせてくれるサービスがあるので利用後も安心です。

■商品名
運営会社 見積もり社数 見積もり制限
(株)ウェブクルー 最大18社 満期日まで91日以上の場合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
人気の投稿とページ
カテゴリー




無料メール登録

メールアドレスを登録すれば、ブログ更新のお知らせをメールで受信できます。

ページの先頭へ